読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今作っているプログラムについて書いてみる

この記事は「横浜医療情報専門学校 AdventCalendar2016」の記事です

 

私が今作っているプログラムは簡単に説明すると、フローチャートを選択したプログラム言語に変換できるプログラムです。

このプログラムを作ろうとした理由は、プログラミング言語を勉強しているときに「このコードはC言語だとどんなコードになるのだろうか」と気になったからです。

もともとは、コードを違う言語を変換してくれるプログラムがあれば楽できるんじゃね?と考えたのですが、それを作るには私の技術力が勉強不足で足りていない、そこで、コードになる前のフローチャートから複数の言語のコードにすることにしました。

 

このプログラムの作成には、以前RsapberryPiを勉強したときに知ったScratchというブロックを組み合わせてプログラミングができるものを参考にしています。

私が今考えているイメージでは、ブロックを組み合わせた後にどの言語に変換するかを選択し、その言語で書かれたコードを表示するといったものです。

今はイフ文やループ文といった簡単なものだけの予定ですが、最終的には複雑なものもできるようにしたいと思っています。